ミュージカル 「スクールオブロック」にスイングとして参加いたします。

森内翔大がミュージカル「スクールオブロック」にスイングとして参加いたします。

ミュージカル「スクールオブロック」
君は最高にロックだ!!
2023年夏、ついに日本初演決定!

<東京公演>
2023年8月~9月
会場:東京建物Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)
※大阪公演あり

デューイ・フィン役:西川貴教/柿澤勇人(Wキャスト)
ロザリー・マリンズ役:濱田めぐみ
ネッド・シュニーブリー役:梶 裕貴/太田基裕(Wキャスト)
パティ・ディ・マルコ役:はいだしょうこ※/宮澤佐江(Wキャスト)
阿部 裕、神田恭兵、栗山絵美、多岐川装子、俵 和也、丹宗立峰、ダンドイ舞莉花、中西勝之、西野 誠、湊 陽奈、安福 毅 (五十音順)
スウィング:AYAKA、森内翔大
※はいだしょうこ:ロザリー・マリンズ役カバー
※子役キャストは後日発表

音楽:アンドリュー・ロイド=ウェバー
脚本:ジュリアン・フェロウズ
歌詞:グレン・スレイター
日本版演出・上演台本:鴻上尚史
訳詞:高橋亜子

2003年 ジャック・ブラックが主演し、後にロック映画の金字塔と銘打たれることとなる映画「スクール・オブ・ロック」が全米で公開された。
そして2015年、ブロードウェイにてミュージカル化。
プロデュースと楽曲を手がけたのは、「CATS」や「オペラ座の怪人」など世界的大ヒット作品を次々と世に送り出してきている、アンドリュー・ロイド=ウェバー氏
作詞には、「リトル・マーメイド」や「塔の上のラプンツェル」のグレン・スレイター氏
脚本は「ダウントン・アビー」やミュージカル「メリー・ポピンズ」のジュリアン・フェロウズ氏
最高のクリエイターが集結し、ミュージカル『スクールオブロック』が誕生した。
エネルギッシュかつ心を打つ音楽を通して、「本当の自分とは何なのか」現代を生きる大人たちに気づかせて、作品を見ている数時間は全てを開放し、明日を生きる活力をくれる。

公式サイトはこちら
https://sormusicaljp.com/